子どもクラス

ステップ4(文章読み)

(プリレッスン + 10レッスン + イベント)
文章が読めるようになり、内容を理解できるようになれば、あとは本読みを増やすだけです。ここからは英文を読んで答えるゲームなどが入ってきます。英語が特別なものではなく、実際に何かをするために理解する必要があるものだと認識が出来上がっていきます。英語を理解するではなく、英語を理解して何かをする状態に入るので、ここで英語が特別なものではなく言語であることを認識していきます。

ステップ3(基礎文法)

(プリレッスン + 10レッスン + イベント)
文字読みができるようになれば、あとは文章を理解することだけです。そのためには文法を学ばないといけないのですが、このステップ3の時点で3年目になる子ども達ですから、日本語の力も伸びている上での英語の文法のレッスンなので、日本語で説明する内容が理解できるからこそ、英語の文章の理解度も上がっていきます。少しずつ本読みの宿題が出始めるのもこの時期です。

ステップ2(母音)

(プリレッスン + 10レッスン + イベント)
子音の音が分かったら、今度は母音の読み方を学んでいきます。母音の音がわかるようになればなるほど、子ども達は文字を読むことの方が絵を見て単語を思い出すよりも楽になってきます。文字を見て英語の音を発することができ、単語を聞き分けることができるようになります。英語を理解するために必要なベースがここで出来上がります。

ステップ1(子音)

(11レッスン + イベント)
最初は子音の音を覚えていきます。もちろん発音矯正も含めますがアルファベットに親しんでいくことを大切に思っています。またそれと同時進行で単語量も増やしていきます。動詞が44単語、そして名詞は210単語を楽しくゲームをしながら覚えていきます。ここでは、絵を見ながら単語を楽しく覚えていきます。また動詞は体を使って楽しく覚えていきます。